本州最南端。
芝生が広がっていて、静かで、確かに、ちょっと水平線も丸く見える。
あ〜来たな〜って感動。
しばらく、打ち寄せる波をぼ〜〜〜〜っと見る。

さて、宿はすぐそこ、「みさきロッジニシダ」潮岬タワーの隣です。
天候次第でキャンセルするかもと、素泊まりで予約していたのですが、お料理も頼めば良かったな〜と思うような、いい感じの食堂で、お部屋はまあ普通ですが、お風呂もトイレ(共同)も、清潔でした。
ただ、部屋の洗面、お湯が出ない…ァレマッ(ノд`;)。朝の洗顔ちょっと困った。

屋上からの夕日
b0027899_11080077.jpg
海に沈んでないのがちょっと残念(笑)
そして、月の出。
b0027899_11081121.jpg
携帯カメラではうまく撮れなかったのですが、ほぼ満月、でっか〜い、まる〜い綺麗なお月様。

そして、朝日。
b0027899_11081305.jpg
また水平線から昇ってないのが残念( ;-`д´-)ァレマ…(笑)
日の出、日の入りを拝むのも、この旅の目的の一つだったので、お天気に恵まれたこと、無事に辿り着けたこと、いろんなことに感謝。



ちょっと話は戻ります。
田辺、串本間、快適と興奮のあまり、ノンストップで走りづつけてしまったのですが、寄ればよかったな〜と、今更思ってる場所。
恋人岬(URL)
駐車場もあって、車も数台停まってたんですが、一人旅で恋人岬って( ̄  ̄;)と、スルー。

それから、私のツーリングマップルは、2013年度版なんですが、「すさみ〜串本間GS不毛」って書かれてるんですね。
給油どうしようかな〜と、思っていると、地図に載ってないけど、ありました。
道の駅すさみ(URL)(多分最近オープン)の横、セルフスタンドでした。

ここの道の駅、景色良かったし、寄れば良かったな〜。
エビカニ水族館ってのも、入れば良かったな〜と。


まだ続く


[PR]
# by b6_2000 | 2017-05-09 11:15 | バイクのこと
ずいぶん経ってしまったけど、スミマセン、記録として上げます(≡ε≡;A)…

悪天候の龍神スカイラインでしたが、龍神温泉あたりまで降りると、霧も晴れてきました。
一気に田辺まで、白浜は回らず、道の駅椿はなの湯(URL)へ。

b0027899_15090697.jpg


無料の足湯でひと休み。
b0027899_15091079.jpg
足湯から見える桜、海、青空(←!)。山の天候が夢のよう。
真冬仕様、ヒートテックフリースを一枚と、オーバーパンツを脱ぎ、身軽に。

ここから、この旅のメインイベント、太平洋岸を走る〜!
「海や!」と叫びながら走る海無し奈良県民(笑)
磯の香り、海からの風、打ち寄せる波。
シアワセやわ〜。
しかし、一人だと、休憩しない、ご飯も食べない、写真も撮らないで走り続けてしまうのよね、アカンけど。
それにしても、地元ナンバーの自動車は飛ばすわよ〜((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

龍神で時間を取ってしまったので、串本までとりあえず行って何か食べようとしたのですが、行きたかったお店は定休日やったり、ランチ時間終わってたり…。この時3時。
串本駅前の観光案内で聞いたら、潮岬観光タワー(URL)のレストランが4時までやってるとのこと。
止むを得ず、最終目的地、最南端まで行くことに。
ところが、4時を待たず、レストランは店じまいしてましたよ。
マグロ食べたかった((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ

仕方なく、バイクだけ置いて、お腹空いたまま、最南端へ。
ここは車両乗り入れできないので、てくてくと、芝生を下って行くと。

b0027899_16125273.jpg
b0027899_16125534.jpg

きた〜ついに、たどり着いた〜。

続く

[PR]
# by b6_2000 | 2017-05-08 16:14 | バイクのこと

バイクで一人旅

ついにバイクで一人旅、高野山から田辺、太平洋岸を走り、串本で一泊、熊野周りで帰宅というコース。
GROM子と行ってきました。

4月12日
くもり晴れの予報でしたが、出発してすぐポツポツ雨が。
すぐにカッパを着込む。
ポツポツ程度だったのですが、高野山を抜けて龍神スカイラインへ入って少しすると、風、そして、霧。
進むにつれてどんどん天候は悪化、雨もシトシト降りだし、路上は落葉と枯れ枝…スリップ必須。
霧も濃くなる一方で前の車のテールランプが見えるだけに。
その前の車も、引き返そうとしてる気配( ̄  ̄;)。
私一人の走行となり、これ、滑って谷に落ちるんちゃうか?という恐怖。
高野山は寒いので、カイロを内腿と背中に貼って服装も完全冬装備で来たにもかかわらず、寒い。
とにかくごまさんタワーまで行こう、と、意思を強く持って。
b0027899_10270011.jpg
ようやく着いた〜〜〜。
とりあえず、トイレ…と思ったら、なんと、売店のトイレは使えないと?
外ってアナタ、ボットンですやん?
手も足も凍えてるのに、ボットン?
しかも風吹きさらし?
生理現象には勝てず、用を足し、これで売店も閉まってたら凍死だったわ(大げさ)。
開いててよかった、職員さん有り難うざいます<(. .)>
しかもストーブ焚いててくれてはる〜!
まっしぐらにストーブのそばへ〜!
ホットコーヒーをいただきながら、職員さんとしばしお話ました。
冬期間に水道管が破裂したらしく、水が出ない状態が続いていて、それもどの部分なのか特定できずにいて、修復が進んでないとのこと。
水は職員さんが毎日タンクで運んでいるそうです。
「霧、晴れますかね?」と尋ねてみると、
「今日はずっとこんな調子でしょう」と…( ̄◇ ̄;)
引き返すか迷ったのですが、山降りるまで天候は同じだろうと考え、それなら、和歌山側に降りようと決意!
体も暖かさが戻りカッパも乾いた!
「カーブにはまだ雪が残ってるから、気をつけて」
と、職員さんにトドメの注意をいただき( ̄  ̄;)再び出発
GROM子と来てよかったとつくづく思う。
立ちゴケの心配ないし、タイヤもハイグリップ、多少の悪路林道は経験済み。
迷ったけど、慣れないCBRでこなくてよかったと本当に思いました。

続く

(一旦送信)


[PR]
# by b6_2000 | 2017-04-16 11:02 | バイクのこと

2017年ですね

あけましておめでとうございます。
HPも更新してない昨年でした( ̄  ̄;)が、
実生活では、ほんとめまぐるしい一年でございました。

いつも年初めに掲げる漢字があるのですが、昨年は「忍」でした。
忍耐、耐え忍ぶ、というような意味合いですが、よくない方に流れないという気持ちでこの字に決めました。

2016年の出来事といえば、やはり、ショックなあの出来事です!
白い封筒は、まだ、開けられません。
20年間の片思いが、破れる内容なんですもん(乙女入ってま〜す)。
もうFCも辞めようかと思ったのですが、年末の歌番組で6人を見たら、「あ〜やっぱりV6!」
好きなんだな、やっぱり。
紅白、カウコンと、6人を見ながらの年越しは、幸せでした。
そうそう、しかも、トニ兄さんは台中ですよ!
もう、一生見られぬかと思っておりました(笑)
ヒガシさま、ありがとう。(ヒガシもすごいよね、50ですから。私もまだまだやれる気がする〜♫)

さて、今年の漢字は、
『爽』
で行くといたしましょう。
文字通り、すがすがしい感じ。
また、夜明けの明るさ、と、辞書にあります。
暗い夜が明けていくように、私も、新しい1日に明けていきたいと思います。

とりあえず、CBR250、ゲットだな( ̄ー ̄)
[PR]
# by b6_2000 | 2017-01-01 16:14 | かひろぐ日常

滝さん、待ってるよ

メンバー、新曲のPRであちこち回っていらっしゃいますね。

一部ツアーも中止になったりして、本当に心配しました。
しかし、そこでアコースティックやってくれるなんて、9mm、何て優しい人たちだっ(;_;)

私がこの歳でエレキを始めたのも、「滝さんみたいに弾きたい」って思ったからなんですよね。
ギターの妖精と(笑)呼ばれ、弾きながら舞う!(笑)全身で音楽を刻む。
見ていて、楽しそう!あんなに弾けたらきっと楽しいだろうって、感じました。

実際、滝さんの域に入るには、一旦妖精にならないと無理だと、まあ、習い始めて思い知ったんですけどね(~_~;)

でも、ここんとこ、滝さん、あんま、楽しそうじゃなかったように見えた。
具合悪かったんですね、きっと。

また、楽しそうな滝さんに会いたい。
早く、とか言わない、いつまでも、ひっそり(?)待ってます。
[PR]
# by b6_2000 | 2016-07-23 09:46 | 9mm

風になびくままのV6と9mmと125ccバイク、な、日々、妄想入ったり歪んだり。


by b6_2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31