SSTR珍道中 その6

国民宿舎ってことで、布団の上げ下ろしは自分で。
それ以外は普通の旅館と変わらぬ良い宿でした。
オーシャンビュー
b0027899_21354950.jpg
部屋も広くて、どうしようかってくらい(笑)
b0027899_21360140.jpg
暗くなると、漁火が。
露天風呂からも見えていました。
b0027899_21422828.jpg
b0027899_21423165.jpg
特別凝った料理ではないけれど、良心的なお食事でした。
SSTR初、海鮮食べる今宵。
b0027899_21451297.jpg
b0027899_21451553.jpg
翌日は雨の予報だったのに、まあ、雨女の私には、珍しく晴れ。
越前海岸を快走。
敦賀バイパスの終点で、給油。
ガソスタのおじちゃんがエエ人で、エエキャラでした。
地図を見せてもちっともわからない様子(笑)
びわ湖を今度は東側を通って帰る。

近江母の郷という道の駅で休憩。
琵琶イチの対応でか、スタンプは屋外、24時間押せるようになってました。
微妙な感じだったので(≡ε≡;A)…、ベンチでパン食って先へ。
b0027899_21452039.jpg
行ってみたかった、ラコリーナ。
ここもまたちょっと迷って;こういう時に気をつけなあかん。
側道から出てきた自動車、私を全く無視して、本線へ。
自動車のドライバーは、バイクは遠くに感じるとその通り。
わたしはタイヤロックするくらいの急ブレーキでしのぎましたが、まあ、ここは当たらんかってよかったと。
b0027899_21545990.jpg
無事到着。
月曜ですが、観光バスのおばちゃん軍団(わたしもおばちゃんですけどね)と外国人でいっぱい。
b0027899_21550396.jpg
b0027899_21550760.jpg
バームクーヘン、うまし、間違いない!
オムライスのイートインもあって、次はこれだと。
お土産にはカステラ。
これもすんごくふわふわ。
b0027899_22020410.jpg
持ってきた折りたたみリュックに入れて、GROMにまたがったら、
荷台の荷物に干渉して、乗れない(笑)
シートバッグだけなら、その上にリュックを乗せるようにして、またがれるのに、寝袋とマットを上に積んでるから、それが出来ない(笑)。
仕方なくリュックを横にずらして背負い自宅まで。
家に帰るまでがSSTR。
b0027899_22112655.jpg
無事帰宅。
約1,000キロの旅。
GROM子の燃費、約61。

[PR]
# by b6_2000 | 2018-06-21 22:13 | バイクのこと

SSTR珍道中 その5

11時消灯、12時には施錠されるとのことでしたが、そんな時間まで、地元の方が交代で受付にいてくださってました、
ありがたいことです。

臨時宿泊所の朝は早い…
7時くらいまでは寝ていられるだろうと思っていたら( ̄  ̄;)
なんとなくの気配で目覚めて5時( ̄  ̄;)
昨日コンビニで買ったパンでゆんさんと朝食。
食事は決められた場所(研修室みたいな部屋)があるので、そこで。
昨日はお話できなかった同室のYさん、Mさんとしばし談笑。
お二人とも東京からで、しかも私より年上でいらっしゃる!!!!=͟͟͞͞(๑ò◊ó ノ)ノ
すげー。その機動力、活力、運動能力。
私も見習うべき。

帰路につかれるゆんさんご夫妻と宿でお別れして、
b0027899_16423420.jpg
朝の千里浜。
b0027899_16440374.jpg
今日は、完走証だけもらって、イベントには参加せず、能登半島を周り、福井の宿に宿泊する予定です。
イベントにも心惹かれつつ、会場を後に。
白米千枚田に向かって北へ。
b0027899_16582962.jpg
b0027899_16583267.jpg
能登の美しい海岸線沿い
輪島から少し入ったところの千枚田。
b0027899_16583536.jpg
思った以上に時間がかかったので、能登一周は諦め、宿の福井へまた来た道を引き返す。
なんでこんなに時間がかかるのかと思ったんですが、どうやら、経路検索で、無料の里山道を通っての検索結果だったようで、
羽咋市に戻ってきたら午後2時ごろ(笑)
b0027899_17031537.jpg
b0027899_17174465.jpg

噂の8番ラーメンで遅い昼ご飯。
かわいいアメちゃんをもらいました。
8番ラーメンと同じく、道道たくさん店舗があって気になっていた「すしべん」ってうお店。
帰ってからググったら、どうやら、食堂のようです。
次回は是非寄ってみよう。
b0027899_17092289.jpg
特に渋滞にも会わず、越前の夕日。
宿の手前で、もう、日が落ちそうだったので、コンビニに寄ってパチリ。
ビールとかも買い込んで、
今夜のお宿、たかす荘へ。


続く

[PR]
# by b6_2000 | 2018-06-13 17:12 | バイクのこと

SSTR珍道中 その4

なぎさドライブウエイにゴールしたあと、しばし、感動に浸り写真撮ったりしたんですが、
そうそう、肝心のゴールゲートまで行かなあかんやん…。
b0027899_20010406.jpg
ゴールゲートまでは渋滞でしたが、仕方ない、3000台ですもん。
こんな風に見ず知らずのライダーを全力で出迎えてくださるスタッフand地元の方々。
この方々の力で九割は成り立ってるなと思いました。
ゴールのチェックが終わったら、
b0027899_20005683.jpg
おお〜〜これが、噂の貝汁とおにぎり。
そして、記念品。
うまい、うまい。
考えたら、マキノ越坂でモーニング食べてから、何にも食べてない( ; ; )。
千と千尋のおにぎりみたいに、心にしみました。
b0027899_20010139.jpg
日没。
あ〜〜〜。ゴールできたんやな〜〜。と、また感動。
b0027899_20010604.jpg
花火もガンガン上がって駐輪場から見てたんですが、一人花火はちょっと寂しいもんですね(笑)。
さてさて、宿の羽咋シルバー人材センターへ行こうとしたんですが、
ここがどこか、また、わからない。
スマホも相変わらず、位置検索ができない。
困った困ったどうしましょう〜
またまた助け舟。
「どちらからですか?」と
声をかけてくださった愛知スタートというお兄様三人組。
奈良です。何キロくらいですか?
とか。
話しした後。
これね、ここを出たらどっちへ行ったらいいんですか?

オマエしっかりしろ、と、怒られそうな質問をしましたヾ(´ε`;)ゝ…
藁にもすがる思いで
スマホの位置検索ができなくて…というと、
しっかり、調べてくださり、右行って右と、教えてくださいました。
ありがとうございます、本当に本当にありがとうございました!!!
このまま自動車学校で野宿してしまうところでした( ; ; )。

やっと発進…
すると、なんだか、聞き覚えのあるマフラー音が…
おお〜〜あれはもしや、マイミクゆんさんでは?
ゆんさんとは同じ臨時宿泊所に泊まる予定。
渡りに船とはこのこと。
着いていこう!!!
そして、無事臨時宿泊所にとうちゃ〜〜く。

すでに暗闇でしたが、再会を喜び合い。

女子は二階の和室に案内されました。
部屋には大きなストーブが置かれていて、ここでも地元の方のお気遣いに感謝です。
寝床を確保して、
ユーフォリアという温泉施設に行きましたが、こちらのスタッフの方も、とても、素敵な歓迎接客をしてくださり、露天風呂もいい感じで、疲れも癒されました。
しかし、だ、お食事処がすでに閉店。
あたりはシ〜〜〜ンと真っ暗闇(笑)
これは辛い、何か食べないと、腹ペコで寝られない。
一旦宿に帰ると、同室のまっつさん(静岡スタート)がコンビニが徒歩圏内にあり、イートインもあると教えてくださいました。
ありがとうございます!!
本当に本当にありがとうございます!!!
そんでもう、うきうきと(?)ゆんさんと向かいました。
宿泊所内は禁酒だそうなので、
本日のいろいろを喋りつつ、一番搾りのロング缶も開けて、スマホの充電も出来て、ア〜〜幸せ!
11時消灯なので、ちょっくら急いで、戻りました。

おやすみなさい。

続く

[PR]
# by b6_2000 | 2018-06-06 20:39 | バイクのこと

SSTR珍道中その3

事前に百均で買ったこれ(笑)
b0027899_20532040.jpg
オーバーサングラスは、トンネル内が暗すぎるってことで、持ってこなかったんですが、
ファイルは、
b0027899_21032867.jpg
こんなヒモをつけてポイント立ち寄りには(カオスな)荷台のネットから取り出して、持っていくのに役立ちました。
もう一個買った方位磁針。
道の駅三国を出たあと、8号線を行くか、海岸線沿いを行くか、
どっちを行くか、迷ったけれど、北へ行けばいいので、方位磁針を頼りに(どんだけ、アナログ( ̄  ̄;))、このまま海岸線を行くことにしました。

ところが、大乗寺あたりまで、ゼッケンバイクが前方走っていて、うん、間違いないと思っていたのですが、途中で左折。
そこから、磁石を頼りに北東にトボトボと。
もうこれ、富山まで行ってるんちゃうん?(ないない(笑))
と、不安になりつつ、もう、道も狭いし、ここどこか、全くわからんし〜( ; ; )。
コンビニあったら止まろうと、探す。
私はツー中迷うと、コンビニに止める。
コンビニのドアには、〇〇店と、そこの地名が書いてあるので、地図で確認する。
コンビニ探しながら、トボトボ走る。
あった〜!
作見店。
スマホでここどこか、まず位置検索するけど、なぜか、現在位置が特定できませんと!はい?
事前にアプリを確認しておくべきだった⤵︎

コンビニ入って道を尋ねる。
海岸の方へ出たいんですけど…。

すると、女性店員さん、本当に親切にわかやすく道案内してくださいました。

業務中ありがとうございます、本当に本当にありがとうございました!!!
作見店の方!
心細くて、泣きそうになってたんです。

しばらくは北陸自動車道を左に見ながらだったので、安心してましたが、徳光を越えたあたりで、また、これ不安になる。
太陽もずいぶん傾いてきている。
磁石頼りに北、または北東、これで絶対間違いないと、自分に言い聞かせて。

不安のピークで給油兼ねガソスタに入る。
地図見せて、なぎさドライブウエイに行きたいんですけど、ここどこですか?
完全迷子である。(笑)

給油してくれた若いお嬢さんが、またこれ、親切に教えてくださいました。
本当にありがとうございました!!!
もう、ここから、一直線で「宿」ってとこに行けるそうです。
宿っていう交差点左折で、ゴールのなぎさドライブウエイに入ってくださいと案内にあったので。
もう、そこまで、15分ほどと。
少し年配の女性店員さんも、一緒に見てくださって、
看護学校あたりの道の駅に集合するってさっきの人も言ってましたよ〜と、
ゼッケンバイクについていったら間違いないよ〜と。
SSTRのこともよくご存知みたいですが、
私、ゼッケンバイクについていっても、のと里山道に行かれたら、また迷子なんで(≡ε≡;A)…。
でもでも、本当に本当にありがとうございました!!!

もう、大丈夫。
あと、15分!!!
と、呪文のように言い聞かせつつGROM子と走り続けます。

そして、キターーーー!!!
b0027899_21510058.jpg
日没間に合った…。
GROM子、えらかった。
GROM子、カッコイイ( ; ; )。

続く






[PR]
# by b6_2000 | 2018-06-04 21:53 | バイクのこと

SSTR珍道中2018 その2

びわ湖大橋米プラザ。
ここまでは事前に下見していました。
これ以北は初走行。
湖北、道の駅マキノ追坂峠へ。
b0027899_20100445.jpg
びわ湖が眼下です。
原二には、なかなかキツイ峠。
休憩も兼ねて、モーニングいただきました。
美味しかった〜♪
特に米粉で作ったとある、パン♪
ここでいる間もバイクのエンジン音が響き渡る、まさに、峠。
b0027899_20083284.jpg

次なる道の駅越前へGO!
と、メットかぶっていると、これからハーレーの集会に行くというリトルカブのおじさまに声かけられる。
元ハーレー乗りだったのだけど、スピードの出る乗り物はドクターストップと…。
自動車も止められてるので、カブだけどうにか乗ってると。
カブでハーレーの集会に行くと!!!
真っ赤なカブ、イカしてましたよ〜。
b0027899_20133667.jpg
b0027899_20133399.jpg
ここもなかなか面白い道の駅でした。
海鮮を食そうと予定していたのですが、満席…(。ŏ_ŏ。)
マキノ越坂でモーニング食べていたオフ車のおじさまとまた会う。
さっき会いましたよね〜。的な。
原付仲間の方ともナンバー見て、これ何処です?奈良です。みたいなやりとり。
ほぼゼッケンバイクの中、この左の白い機体!
この子はしばらく前方にいて、まさか、と思うけど、ゼッケンバイク?と思ってました。
b0027899_20133165.jpg
越前に駐輪してたんで、話しかければよかったな〜って後悔。
これって、モンキーベースなんですね〜。
可愛いし、かっこいい!!!

さてこの後、越前海岸を快走 (p*・ω・)p
対向のツーチームもヤエ〜♪
晴れてきて、本当に気持ちいい。
次なるポイント道の駅三国。
b0027899_20420836.jpg
こちらはらっきょラーメンが名物と聞いて食べようと(お席ご自由にと言われたので)席に着いたのですが、レストランが混んでもいないのに、誰もオーダーを取りに来ない。
あ、私はその間、必死に次のコース確認をしていたので、むしろラッキーでしたが(笑)
諦めた頃に来た茶髪の中年女性従業員さんに、時間ないのでもういいです、というと、
持ってきたお冷まで下げられる仕打ち(≡ε≡;A)…(笑)
まあまあ…。

この後、迷子炸裂。

続く



[PR]
# by b6_2000 | 2018-05-31 20:50 | バイクのこと